光線治療

光線療法とは

痛みのない生活を送れるよう徹底的にサポート

光線療法とは専用の器具(治療用カーボン)を使い、赤外線と可視線、わずかな紫外線を総合した連続光線を人体各部位の素肌に直接照射する事により、光と熱のエネルギーを体に導入し、エネルギー不足を補い、全身の血液循環を改善することにより、抗病力(自然治癒力)を強化し、数種の体の異常を改善する治療法です。
おためしで短い時間からじっくりと照射して経過をみることもできます。

太陽光(光線療法)の生体への作用

赤外線
透過しやすい性質を持つ。
虹の色の光
(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)
光線療法で使われる光。
生体リズムや内分泌器(ホルモン)の調整を行う
紫外線
可視線のうち最も波長の短い紫色よりもさらに波長の短い光線。眼で見る事が出来ない。
日光消毒の効果。日焼け。カルシウムの吸収(ビタミンDの活性化)
※有害紫外線は含まれません。

太陽光(光線療法)の生体への作用

レインボー療法

レインボー療法とはレインボー療法は、古来より伝わる中国医学の基本理論である整体観念・弁証論治を源としています。
この理論を元に日本の小野田順亮先生が開発された「色の力を利用したレインボーテープ」
「形状と鉱物の力を利用したレインボーパワー」と呼ばれる器具を、経穴(ツボ)や痛みの部位にアプローチする事によって経絡や気の流れを整え、
自然治癒力を引き出す施術法です。
非侵襲性(体を傷つけない)で体に優しく、電気も薬も使いませんので、他の療法と併用して施術する事も出来る理想的な療法といえます。

経絡と気の流れを整える

レインボー療法では、身体の不調は医学上でいう「経絡」や「気」の流れが悪くなる事によって起こると考えます。
経絡とは経穴と経穴を結んだ道の事で、身体の上下・左右・内外・臓腑間を繋ぐ連絡通路です。気とは、万物を構成する最も基本的な
物質であり、生命活動を維持する源であると考えられています。
この経路と気が滞りなく、体のすみずみに正常に流れる事が健康維持につながるのです。

料金案内

おためしコース(20分)
2,160円~
冷え対策コース(30分)
3,240円~
症状緩和コース(40分)
4,320円~
じっくり治療コース(50分)
5,400円~
Page Top