ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴とは

有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に約20分間手と足を浸し行う療法です。 体の中で酸素と同じ働きをするゲルマニウムは手と足の毛細血管から吸収されて体内の酸素を豊富にし血液の浄化をはかり、血液中の有害物質(毒素・老廃物・疲労物質・コレステロール・中性脂肪)などの排出を促します。
このインナーエステティックと言えるゲルマニウム温浴は肉体的な負担を感じさせないままに驚くほどの発汗があります。また温浴後の充足感はストレス解消としての効果もあり、リラクゼーションとしてもご利用できます。

効能について

美肌
小ジワ、シミ、ソバカスを防ぎ、お肌のハリ、ツヤ、潤いを保ちます。
痩身
体脂肪を燃やし、汗と一緒に排泄し身体がすっきり、むくみも取れます。
ストレス解消
汗をかく事で、イライラした気分がなくなりストレス解消になります。
視力回復
瞳が澄んで、疲れ目に効きます。
爽快感
運動した後やサウナに入った後の汗のようにベタベタしない。
その他
温浴した翌日のお化粧のノリが違う。洗顔後、つっぱらない。よく眠れる。
手足の痺れやむくみ、冷え性、便秘、貧血、肩凝り、腰痛、生理不順、更年期障害、自律神経失調症など慢性症状に効果があります。

なぜ、手足だけなのか

手と足だけでなく、全身を浸けた方が良いのでは・・・と思うかもしれませんが、それは違います。
手と足の先には人間の毛細血管が一番たくさん集まっているからです。
だから全身を温水につけるより体に負担もかからず効果も抜群です。

安全・無害なゲルマニウム

どんなに効果があっても、副作用があったのでは何もありません。
ゲルマニウムは、まったく毒性がありません。しかも体内に取り入れられたゲルマニウムは、12~20時間後には体の外に排出され、
体内の残量はほとんどゼロとなります。また、食品メーカーへの製造基準が厳しいことで知られているアメリカで、プラスチック製飲用容器を作る時の触媒にゲルマニウムだけが認可されていることからも、ゲルマニウムがいかに安全かおわかりいただけるかと思います。

瞑眩(めんけん)反応について

ゲルマニウム療法を続けていると湿疹、発熱、患部の痛み、下痢などの反応が出る事がありますが、それは瞑眩(めんけん)反応と言って、快方に向かう前兆と言えます。瞑眩反応が起これば治療の始まりであり、これを続ける事により本来の自然治癒力が高まり、恒常性が保たれるようになるので心配ありません。

料金案内

ゲルマニウム温浴のみ
2,160円~
加圧+ゲルマニウムの方
1,080円~
回数券(11枚)
21,600円~
Page Top