ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 整骨院なんですが…魚の目治療します

整骨院なんですが…魚の目治療します

患者様の痛みのお悩みの1つ

 

足の裏の「魚の目」

 

魚の目…足裏や足指の皮膚の角質が、部分的に分厚くなってできる皮膚の病変のことで、芯があり痛みを伴う事がある

 

ちなみに…☝️

 

タコ…同じように角質の増殖、硬化によってできる皮膚の病変ですが、芯がなく痛みあまり感じない

※手の平はタコって言いますよね✋

 

今日も肩の治療に来た20代の女のコ

施術後に皮膚科に行っている話しから

足の裏にある魚の目の治療をしていると言う

 

魚の目ができる主な原因

・サイズの合わない靴

・ハイヒールや先の細い靴

・開張足

・歩き方のくせ

・足の冷え

・糖尿病

 

魚の目の痛みの原因は

皮膚に食い込んでいる角質の芯

これを取り除かないと刺さるような痛みになります

 

と、言う事で

超音波を使った治療で角質除去をします✋

 

この足の接地でどれだけバランスが改善するか👍

痛みがある状態での歩行は

足首、膝、股関節、腰にも及びます😱

 

たかが魚の目、されど魚の目

 

重要なのは、

魚の目やタコにならない足の接地です☝️

(足の接地については後ほど)

Page Top