ブログ

タイトルなし

口唇ヘルペス
見えないストレスなどを訴えての発症

彼女は細くて小さな身体で
自分の信じる道を突き進もうと
必死になって眼の前の事に闘っていた

誤解を招くような事や
理解して貰えない事もある中
とにかく今、出来る事を一生懸命やっていた

身体は正直…
ストレスが重なり、身体の免疫力も低下
季節の変わり目から体調管理もままならない時に

口唇ヘルペスを発症

治療中はぐっすり、安心したように眠っています
(写真はちゃんと許可を頂いています)

早く良くな~れ

なつ整骨院では
ヘルペス(帯状疱疹)治療には光線療法を施します
通常(当院基準)の2〜4倍、照射します
充てた日をピークに症状が緩和します
治り方が全然違います👍

我慢しないで是非、ご相談下さい

口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスの感染症によって引き起こされ、唇やその周りに痛みを伴う水疱(みずぶくれ)ができる病気です
単純ヘルペスウイルスは、一度感染すると症状が消失した後も神経細胞に住みつく特徴を持っています
そして発熱、疲労、ストレス、月経、紫外線などで体の抵抗力が落ちるとウイルスが活発化し、再発を繰り返す特徴があるため、再発のケアが肝心です。

Page Top