ブログ

亡き母を想う…

亡き母を想う…

母が逝ってしまって今日で30年が経ちました
この30年の間に自立を余儀なくされ、何をするにも頼らず懸命に生きてきた感じです

ただ私には双子の妹ゆみが、私の分身が居たから何事にも果敢に挑戦が出来ました
そして母の存在を姿があるからではなく、無いからこそ身近に感じています
母の事があったから、今の天職とも言える治療家になれたんだと思っています
なつ整骨院の「なつ」は母のなつ子からです
(とにかく母はとても厳しく、とても優しい人でした)

今日は祥月命日でゆみと珍道中でお墓参り
朝、東京を出発する時はどしゃ降りでしたが、
静岡に着く頃には日焼けが気になる程カンカン照りに(晴れ女ですから!)

私達は病気で両親を亡くしていますのでことに健康に対してとても敏感です

健康にお金と時間を使います❗
病気でお金と時間を使うのではなく、
病気にならないように努力をします

私は治療家です
皆様のお役に立てるように精進して参ります

  1. 今までの事の報告と感謝を
    これからの事を宣言して
    無事にお墓参りを終了
    あとは静岡を楽しみます🎵
Page Top